{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

EFRICA SAPPAKAMA

¥17,600 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • S

    残り2点

  • M

  • L

    残り1点

◆野を遊びつくす野良パンツ EFRICA×京屋染物店 岩手で100年以上、祭りや郷土芸能の衣装製作を手掛けてきた京屋染物店のen・nichiブランドとEFRICAのコラボが実現しました。 EFRICA SAPPAKAMA登場! 東北の風土や文化を背景に生まれた猿袴(さっぱかま)は、猿のように動きが軽快に出来る袴として、昔から神楽衣装や農作業などで愛用されてきました。「SAPPAKAMA」は伝統的な形を残しながら現在の暮らしに合ったシルエットで、猿のお尻のようなリラックスした腰回りから太ももにかけてのシェイプとキュッとしまったひざ下が特徴的です。アウトドア、野良遊びに最適なベルトのいらないとにかく心地よい日本版万能アウトドアパンツです。 お尻のポケットにはマタギたちが御守として持ち歩いたオニオコゼの干物をイメージしたEFRICAオコゼロゴのタグを。山の神が女神であるため美しいものに対しては嫉妬し山が荒れ、醜いものは喜んで山が静まると信じられていました。見た目がブサイクなオコゼですが山での安全、祈りの要素が込められているのです。オコゼタグの裏には隠しメッセージも。人やモノを愛し、自然と寄り添いながら生きる。猿袴がそうだったようにSAPPAKAMAで野山をかけまわってください。 ●サイズ目安        S     M      L 適正身長 150-160  160-170  170-180 ウエスト  62-88     65-95   70-100 総丈      90     95     100 股下      58      62      65 ヒップ     56     60     64 裾巾      16     17   18 ※単位はcmです。 ※製品によっては、若干の誤差があります。 ●モデルサイズ 眼鏡の男性175cm Lサイズ着用 帽子の男性173cm Mサイズ着用 女性153cm    Sサイズ着用 ●生地 綿麻生地(綿52%:麻48%) 職人による手作業で、一つひとつ丁寧に製作しています。多少の色のムラや滲みがある場合がありますが、手染めの良さとしてご理解いただけるとうれしいです。 ●愛着を育てる 永久修繕サービス 一つひとつ職人たちが手づくりした愛おしい道具たちをお客さまと一緒に育てていきたいから、en・nichiでは「永久修繕」サービスをご用意しております。当商品をお使いいただく中で、ほつれてしまった、破れてしまった等のお悩みが出てまいりましたら、何度でも無料で修繕いたします。 詳しくはお問い合わせください。 ※en・nichi会員様限定のサービスとなっております。会員登録(無料)がお済みでない方は、こちらから登録の上、お問い合わせください。 https://www.ennichi-shop.com/CART/newmem.php ※送料はお客様にご負担をお願いしております。 ※傷の状態によっては修繕できない場合や、料金が発生する場合があります。 GINGA MAGAZINE EFRICA×京屋染物店 猿袴との出会い https://www.efrica.jp/magazine/magazine-609